かわさき市民活動ポータルサイト~応援ナビかわさき~助成金地域での孤立に気づき、つながり、 見守る人材(つながりワーカー)養成および実践活動助成(主催:中央共同募金会)5/31締切

地域での孤立に気づき、つながり、 見守る人材(つながりワーカー)養成および実践活動助成(主催:中央共同募金会)5/31締切

更新日:2024年05月09日

【本助成の目的・背景】

本助成は、地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材(つながりワーカー)を地域に増やしていくことを目的に、地域のボランティア団体・NPO、地区社協や地縁組織等、地域に根ざした各種団体が実施する、つながりワーカーを養成する講座・研修の開催と、その実践として地域での孤立に気づき、つながり、見守る活動(地域でのサロン・見守り活動・相談支援等の活動)に対して助成を行うものです。
なお、本助成の第6回公募は「内閣府 孤立・孤独対策強化月間」キャンペーンの一環として実施します。

◆「つながりワーカー」を養成する教材について
養成する講座・研修に関する動画や、採択団体が実施した研修の取材動画を公開しています。

「今治市社会福祉協議会(愛媛県、第2回・第4回採択)」「認定NPO法人シーズネット(北海道、第2回採択)」の事例を新たに掲載しました!
https://clckyobo2022.wixsite.com/kyobo

-------------------------------------------------------------------------------------------

★活用事例★

・各地の社会福祉協議会により、地域の民生委員、児童委員、自治会長、福祉協力員の方々への研修や、初任者研修などにご活用いただいた。

・地域の団体から社会福祉協議会へ働きかけて協働で研修を開催し、 地域共生づくりの一環として「つながりワーカー」を広げていく施策を模索している。

・子育てサロンや地域コミュニティに関心がある方たちへつながりワーカー養成研修を行い、地域の様々な担い手の方たちとつながることが出来た。

-------------------------------------------------------------------------------------------

【助成概要】

  • 助成金額・規模
    1件あたりの助成額は10万円です。
    ただし、市区町村社会福祉協議会(地区社会福祉協議会は除く)が、市区町村内の団体・個人を対象とした研修を開催する場合のみ助成上限額は50万円とします。
    助成総額は500万円を予定します。
  • 助成対象団体

地域福祉活動を行うボランティア団体・NPO等

  • 助成対象活動

次の①②を両方実施する活動(事業)で、かつ総事業費が 10 万円以上の活動(事業)

①地域で孤立する人に気づき、つながり、見守る人材(つながりワーカー)を養成する講座・研修の開催
②研修・講座の実践としてのサロン・見守り・相談支援等の活動・事業
※①の講座・研修は中央共同募金会が提供する動画及びワークブックにより行うこと

  • 助成対象期間  2024年7月~2025年6月
  • 応募締切  2024年5月31日(金)23時59分必着

 

実施団体
社会福祉法人 中央共同募金会
応募締切日
2024年05月31日

この情報は、「(公財)かわさき市民活動センター」により登録されました。

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています