かわさき市民活動ポータルサイト~応援ナビかわさき~募集保健・医療・福祉アートコミュニケータ「ことラー」募集! <主催:こと!こと?かわさき (川崎市、東京藝術大学)>

アートコミュニケータ「ことラー」募集! <主催:こと!こと?かわさき (川崎市、東京藝術大学)>

公開日:2024年01月13日 最終更新日:2024年01月13日
川崎市と東京藝術大学が連携して取り組むアートコミュニティ形成プロジェクト「こと!こと?かわさき」が、2024年4月からスタートします。
プロジェクトの主体となり、文化芸術を介してコミュニケーションを起こしていくアートコミュニケータ(愛称「ことラー」)を30名募集します。

ことラーは、文化芸術を介して、人と人、人と場所、人とモノをつなぐ人々です。
講座をとおして、アートを介したコミュニケーションとはどのようなものかを学び、新しいコミュニティ作りの基礎的なものごとの考え方を深めていきます。モノやコトをよく眼差すための方法やそのための場作り、活動するフィールドについても探究し、実践と振り返りのプロセスを大切にします。
アイデアをひらめいたらチームを作り、講座で学んだことやそれぞれの得意なことを持ち寄り、オリジナルの活動を展開していきます。
様々な興味関心を持つ個々人が集まり、対話を重ね協働的に関わり合って活動していきます。

====================

■こと!こと?かわさきについて

川崎市が目指す誰もが身近に文化芸術に触れ、参加できる環境「アート・フォー・オール」の実現に向け、東京藝術大学が中核となってすすめる「共生社会をつくるアートコミュニケーション共創拠点」と連携して取り組んでいます。
アートコミュニケータ「ことラー」が、川崎市内の文化芸術資源を活用し、様々なコミュニケーションを創出します。また、川崎市の新たなミュージアムの開設を見据えて、市民がまちの中で文化芸術を共有しあう土壌をつくり、ともに未来を描けるコミュニティを育んでいきます。

アートコミュニケータ事業は日本の各地(東京、札幌、八戸、取手、岐阜、宇部)で展開されており、川崎では2024年4月から第1期のアートコミュニケータが活動を始めます。
募集名
アートコミュニケータ「ことラー」募集! <主催:こと!こと?かわさき (川崎市、東京藝術大学)>
開催日
常時募集
開催時間
活動期間:2024年4月1日〜 主な活動時間:10時〜17時
主催
こと!こと?かわさき (川崎市、東京藝術大学)
開催場所
川崎市内(活動拠点:新百合トウェンティワンホール研修室)
郵便番号
210-0007
住所
神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階
問い合わせ先
川崎市市民文化局市民文化振興室 こと!こと?かわさき担当

費用

費用
無料

対象

対象年齢
18〜29歳、30代、40代、50代、60代、70代、80代以上
対象となる方
18歳以上の方(2024年4月1日現在)

申し込み/定員

事前申し込み
必要
申し込み方法
その他(■応募方法 以下の書類を郵送してください。 ①応募用紙:「アートコミュニケータ応募用紙」に必要事項を記入してください。(ウェブサイトよりダウンロードしてください https://kotokoto-kawasaki.com/#boshu) ②課題作文:A4用紙1枚(様式自由) 【課題】アートコミュニケータに応募する動機と、その背景になっているあなたにとって貴重な体験について述べてください。 (A4用紙1枚にまとめ、必ず氏名を記入してください。記載様式は自由ですが、A4規格外の用紙使用や裏面への記載は選考対象となりませんのでご注意ください。) ③返信用封筒1通:定形封筒(長形3号)に 84円切手を貼付のうえ、宛先欄に応募者の郵便番号、住所、氏名を明記してください。 応募条件などその他詳細は、ウェブサイトをご確認ください。 https://kotokoto-kawasaki.com/#boshu)

詳細

募集種別
ボランティア

この情報は、「(公財)かわさき市民活動センター」により登録されました。

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています