ホーム > 講座・研修情報 > パワーアップセミナー NPOのための◆社会調査|楼茲農犬犬討い覯歛蠅鯡世蕕にする ◆社会調査活動を裏づけ説得力を生み出すデータの活用

件名 パワーアップセミナー NPOのための◆社会調査|楼茲農犬犬討い覯歛蠅鯡世蕕にする ◆社会調査活動を裏づけ説得力を生み出すデータの活用
主催 (公財)かわさき市民活動センター 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日 2021年10月16日(土)、2021年11月13日(土) 
開催時刻 両日ともに13:30〜15:30  
締切日 申し込み先着順ですが、希望者が多い場合は両方受講できる人が優先になります。 
会場 かわさき市民活動センター 会議室 *コロナウィルスの感染拡大状況によりオンライン開催に変更になる可能性があります 
地図・案内図

(画像をクリックすると拡大します)
定員 15人(先着順) 
対象者 川崎市内および近隣自治体のNPO法人、ボランティア・市民活動団体、市民活動に関心のある人で助成金事業に応募または実施する予定がある人、社会調査に関心のある人(応募者多数の場合は、川崎市で活動をしている人を優先させていただきます) 
申込方法 下記事項を記入の上、メールまたはHPよりお申し込みください。 〇疚勝´⊇蚕蝓´E渡叩´そ蠡庵賃痢´ゥ瓠璽襯▲疋譽后´受講動機(任意) 【メール】suisin@kawasaki-shiminkatsudo.or.jp 【主催者HP】http://www2.kawasaki-shiminkatsudo.or.jp/volunt/ 
費用 受講料 各回1,000円 
内容詳細 地域に耳を傾け、地域の声を聴き分析する手法が「社会調査」です。
この講座では、川崎区で社会課題の調査を実施した認定NPO法人エンパワメントかながわの事例から、NPOが社会調査をする意義と手法を知り、株式会社浜銀総合研究所が、オープンデータやデータアーカイブの機能と役割を紹介。効果的な活用方法を中心にNPOでもできる社会調査のワークショップを行います。
講座はそれぞれ個別に受講できますが、両方受講されると、より理解が深まる組み立てになっています。

◆社会調査 |楼茲農犬犬討い覯歛蠅鯡世蕕にする。
 「子どもの権利×かわさきの未来プロジェクト」調査事例から
川崎市は、日本で最初に画期的な「子どもの権利条例」が制定されたまちです。
それから20年、いまだに認知度が低迷していることが課題となっています。本調査は、さまざまな問題を抱えている川崎市川崎区において「なぜおとなの関心が低いのか」の要因を探り、もともと地域愛が強い同地域で、子どもの権利を中心に地域のつながりを再生することに重点を置いて実施されました。
講師:認定NPO法人 エンパワメントかながわ 理事長 阿部真紀さん
日時:10月16日(土)13:30〜15:30

◆社会調査◆ヽ萋阿鯲△鼎雲眛昔呂鮴犬濬个好如璽燭粒萢僉
 オープンデータの効果的な使い方を知るためのワークショップ
オープンデータとは、誰でも「利用できる、そしてアクセスできる」「再利用と再配布ができる」「使える」無料のデータです。公開されているデータは、誰もが自由なアイデアをもって利用でき、NPOの社会調査においては非常に利用価値の高いものです。本講座では、PCやタブレット、スマートフォンなど持参していただき、操作をしながらワークを進めます。
講師:株式会社浜銀総合研究所 主任研究員 有海拓巳さん/副主任研究員 石川翔大さん
日時:11月13日(土)13:30〜15:30
参加条件:11/13の社会調査△鮗講される人は、PCもしくはタブレット、スマートフォンをご持参ください。

※受講時はマスクの着用をお願いします。
※お子様を連れての受講はご遠慮ください。 
問い合わせ先 公益財団法人かわさき市民活動センター
市民活動推進課
〒211-0004
川崎市中原区新丸子東3-1100-12
電話 044-430-5566
メール suisin@kawasaki-shiminkatsudo.or.jp 
関連URL http://www2.kawasaki-shiminkatsudo.or.jp/volunt/ 
添付ファイル パワーアップセミナーゥ船薀稽礁.pdf
この情報は、「(公財)かわさき市民活動センター」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ