ホーム > 電子チラシ > 第3回Zoom無料講座「日本の再エネ」―都市型市民発電の過去・現在・未来―4月15日(NPO法人 原発ゼロ市民共同かわさき発電所)

件名 第3回Zoom無料講座「日本の再エネ」―都市型市民発電の過去・現在・未来―4月15日(NPO法人 原発ゼロ市民共同かわさき発電所)
内容 〇講演(5周年記念第3回zoom講座)
脱原発と再エネに半生を賭ける竹村さんが描く
「日本の再エネ」 ―都市型市民発電の過去・現在・未来―

〇申込方法
下記のメールにて申込ください。
(face bookではURLをお送りできません)
kawasakisaiene@gmail.com
または、チラシのQRコードからお申込みください。

〇講師 竹村英明さん
電力小売のグリーンピープルズパワー(株)代表取締役。

〇こんな日本だが、それでも道はある。
 竹村英明さんは脱原発と再エネ普及に半生を賭け取り組んできました。
 日本の再エネの分岐点は、1998 年に始まった「自然エネルギー促進法」の法制化を目指す市民運動にありました。超党派の国会議員約 250 名からなる自然エネルギー議員連盟の渦中の一人にいたのは、当時国会議員の秘書をしていた竹村さん。その結果はRPS法(電気事業者による新エネルギー等の利用に関する特別措置法)が2002年6月に公布されることになりました。
そこから、飯田市でのおひさま進歩事業、東日本大震災のつながりぬくもりプロジェクトに発展。そして、イージーパワーの発電事業、グリーンピープルズパワーの小売電気事業へとつながりました。「原子力村を少しずつ追い詰めているという充実感をいつも感じている」といいます。
 そんな竹村氏に日本の再エネの過去、現在、未来についてたっぷり語ってもらいます。 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
地図
(画像をクリックすると拡大します)
関連URL  
問い合せ先 〇問合せ
電話 044-722-6766 (担当:高橋)

〇〒211-0063
NPO法人 原発ゼロ市民共同かわさき発電所
川崎市中原区上平間184-1-4002 (田中宅) 
PDF登録 第3回Zoom無料講座「日本の再エネ」―都市型市民発電の過去・現在・未来―チラシ.pdf
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ