ホーム > イベント > 非正規シングル女性の現状とこれから 〜コロナ禍での非正規問題を考える〜

件名 非正規シングル女性の現状とこれから 〜コロナ禍での非正規問題を考える〜
主催 川崎の男女共同社会をすすめる会/NPO法人かながわ女性会議かわさき/川崎市男女共同参画センター(愛称すくらむ21) 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日 2020年10月18日 
開催時刻 13:30〜16:00(開場は13:00から) 
締切日 先着20名 ただし空きがあれば当日参加も可 
会場 川崎市男女共同参画センター すくらむ21 第1・2研修室(2階)〈地図は一番下の添付ファイルにもあります〉 
地図・案内図

(画像をクリックすると拡大します)
定員 先着20名 要申し込み/空きあれば当日可 
対象者 関心のある方、どなたでも参加できます。 
申込方法 9月20日(日)9:00〜 申込先:Mail   info@kanagawa-josei-kaigi.org / Fax 044-945-7174 (小林) 
費用 資料代 300円 
内容詳細 コロナ禍はパートやアルバイト・派遣などで働く人を直撃。解雇・雇い止め・自粛休業による非正規労働者は前年同月比97万人減(4月労働力調査)に。しかも女性が多数です。このままでは命がもたない、待ったなしの声が聞こえてきます。
どんな働き方をしても安心して生きられるためには何が必要か? コロナ禍の中で、社会構造に潜む問題を一緒に考えましょう。

 
問い合わせ先 090-1843-4689 (藤井)

※新型コロナウイルスの影響によりやむなく延期もしくは中止となる可能性があります。
開催についてはホームページや電話でご確認のうえ、お越しください。
 
関連URL 川崎の男女共同社会をすすめる会HP http://web-k2.jp/ssk1985/   
添付ファイル PDF結合_すすめる会1018チラシ裏.pdf
この情報は、「川崎の男女共同社会をすすめる会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ