ホーム > イベント > 〜ピアノ演奏と、仕事としてのカウンセリングのよもやま話〜草柳和之氏を囲む会

件名 〜ピアノ演奏と、仕事としてのカウンセリングのよもやま話〜草柳和之氏を囲む会
主催 メンタルサービスセンター 
イメージ画像  
開催日 2018年9月30日 
開催時刻 pm2:00〜5:00  
締切日  
会場 聖書キリスト教会2F・小学科:練馬区豊玉北1-12-3(西武池袋線江古田駅8分/都営地下鉄大江戸線新江古田駅5分) 
地図・案内図
 
定員 なし 
対象者 関心のある方 
申込方法 事前に電話 
費用 500円 
内容詳細 長年、大学講師として教鞭をとり、新たな心理臨床の分野を切り開いてきた草柳和之氏を迎え、ピアノ演奏とくつろぎの時間をもつことになりました。草柳氏は、氏が指導する研修会受講者から「孤高の心理臨床家」とも評され、DV問題を中心に力を尽くしてきました。学術的業績のみならず、DV防止キャンペーンのための演奏活動、被害者の裁判支援、DV防止法改正の際の省庁・議員へのロビー活動、国連NGOレポート執筆、音楽家とのコラボ等、そのアイデアも領域を超え、この世から暴力をなくす活動に身を投じてきました。
この会では、普段の講演では聞けない裏話が語られます。例えば、「学問を志す契機となった子ども時代の体験」「DV問題に携ったいきさつ」「日本初のDV加害者の本を執筆中に見た、強烈な夢の話」「ニセ名誉博士号を買わされかけた事件」「カウンセリング上達の秘訣とは?」等を予定しています。参加者との楽しいQ&Aもあります。この機会に、草柳氏を囲んでゆったり過ごす時間を持つことは、いかがですか。

【演奏曲目予定】
●韓国ドラマ『チャングムの誓い』より、「短歌」 
● R.シューマン「トロイメライ」   
● C.ドビュッシー「6つの古代碑銘〜
第1曲:夏の風の神、パンの加護を祈るために」/その他

【参加費】500円(お菓子・飲み物付)
【語り+piano】草柳 和之(大東文化大学非常勤講師/メンタルサービスセンター代表)
《登壇者・草柳和之:プロフィール》
メンタルサービスセンター代表・カウンセラー.大東文化大学非常勤講師.DV被害者支援に携わると同時に,日本で初めてDV加害者更生プログラムの体系的実践に着手,その方法論の整備,専門家研修の提供等により,この分野をリードしてきた.家庭裁判所・国の研究機関・自治体・弁護士会・大学・学会等から,幅広く講演や研修会の依頼を受けており, その優れた研修指導は多くの人々から支持されている.
日本カウンセリング学会東京支部会・運営委員.著書に『ドメスティック・バイオレンス』(岩波書店),共著『標準 音楽療法入門 下』(春秋社),他,多数.日本カウンセリング学会認定カウンセラー.長年のDV問題の先駆的取組みが評価され、社会貢献支援財団より、平成27年度社会貢献者表彰を受賞した。 女性に対する暴力ために音楽で集う《パープルリボン・コンサート運動》の提唱者.

 
問い合わせ先 Tel.090-3346-4545(飯田眞理子/DV加害者自助グループ・スタッフ) 
関連URL http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/ 
添付ファイル 2018.9.30草柳和之氏を囲む会.pdf
この情報は、「メンタルサービスセンター」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ