ホーム > イベント > 7月例会ジャコモ・プッチーニ作曲歌劇『トスカ』 鑑賞会のお知らせ

件名 7月例会ジャコモ・プッチーニ作曲歌劇『トスカ』 鑑賞会のお知らせ
主催 映像オペラを楽しむ会 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日 2018年7月19日 
開催時刻 開場13時10分開演13時30分 終了予定16時40分 
締切日 下記「問い合わせ先」まで。  
会場 川崎市国際交流センター http://www.kian.or.jp/accessmap.shtml 
地図・案内図

(画像をクリックすると拡大します)
定員 200人 
対象者 オペラに関心のある方 
申込方法 下記 「問い合わせ先」 まで。 
費用 年会費制 年会費4000円(12回分) 初回見学無料 
内容詳細 §あらすじ
6月17日早朝、政治犯のアンジェロッティが聖アンジェロ城を脱獄し、聖アンドレア・デッラ・ヴァッレ教会の礼拝堂に逃げ込む。画家カヴァラドッシが教会のためにマグダラのマリア像を描いている最中に礼拝堂からアンジェロッティが顔を出す。二人は思想を同じくする旧知の仲。カヴァラドッシはアンジェロッティを自分の別荘に匿う。アンジェロッティの脱獄を知った警視総監スカルピアは脱獄囚を追い教会にやって来て、堂守の話からカヴァラドッシがアンジェロッティを匿っているとの確信を懐く。そこに、カヴァラドッシの恋人トスカが彼を訪ねてやってくる。スカルピアは美貌の歌姫トスカを何としても我がものにせんとその毒牙を磨いているのだが、好機到来とばかり、礼拝堂に残されていたアッタヴァンテ侯爵夫人の扇子をトスカに見せつけ、トスカの嫉妬心に火をつけたのであった。スカルピアはアンジェロッティを匿ったかどでカヴァラドッシに死刑を宣告する。カヴァラドッシの助命を嘆願するトスカ、その代償にトスカの身体をと迫るスカルピア。トスカはカヴァラドッシの命と二人の身の安全を担保に身を任すことに同意する。しかし、最後の段階で「これがトスカのキッスだ」とスカルピアの心臓にナイフを突き刺し殺す。トスカは死刑執行前のカヴァラドッシのもとに急ぐ。そして、<見せかけだけの処刑>を勝ち取り、スカルピアを死に至らしめたことを説明し、銃が発砲されたら上手に倒れ、私が合図するまで動かないでと、刑場に送り出す。然し、刑が執行され、トスカがカヴァラドッシを抱き起したら息が絶えていた。スカルピアに騙されたのである。死せるスカルピア生けるトスカを絶望の淵に突き落とす。そこに、スカルピアの死体を発見したスポレッタ等部下がトスカ逮捕に駆けつけて来る。それを見てトスカは高い城壁から身を投げるのであった。『鑑賞の手引き』「来月のお楽しみ」盪顎凸蕾鮴發茲衄歓茵T.W.)
 
問い合わせ先 和田 卓三 045-911-8091
thomasmorewada@nifty.com 
関連URL  
この情報は、「映像オペラを楽しむ会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ