ホーム > 募集情報 > 【募集延長9/21迄】ボランティアバス「陸前高田22便(ツール・ド・三陸)」(9/30〜10/2)参加者募集

件名 【募集延長9/21迄】ボランティアバス「陸前高田22便(ツール・ド・三陸)」(9/30〜10/2)参加者募集
募集団体 かながわ災害ボランティアバスチーム 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
活動形態 短期的活動 
内容詳細 10/1に岩手県陸前高田市内及び大船渡市内で開催されるサイクリングイベント「第6回ツール・ド・三陸 〜サイクリングチャレンジ2017〜 in りくぜんたかた・おおふなと」(http://www.tour-de-sanriku.com)に大会ボランティアとして参加するためのボランティアバスです。
東日本大震災の翌年から開催されている「ツール・ド・三陸」は大会を通じ、被災地の今を全国に知ってもらい震災の記憶が風化しないようにすること、そして被災地を訪れることで被災地の人々と、地域の復興を支援することが目的とされています。
三陸を愛する参加者が安心・安全にサイクリングできるよう、また地元の皆さんも大いに大会を楽しめるよう、会場スタッフ・コース案内スタッフ等の大会ボランティアとしてバックアップします。
また、震災遺構として保存される「道の駅高田松原跡(タピック45)」、「奇跡の一本松」、「陸前高田復興まちづくり情報館」等を見学できる時間を設けています。
活動後は、陸前高田市に隣接する宮城県気仙沼市に移動し、夕食・入浴の時間を取る予定です。
(現地の都合により、活動内容は変更になる場合があります。)

〈スケジュール〉
平塚駅、横浜駅、東京駅から乗車出来ます。
9月30日(土)
 平塚駅 17:45出発(17:30集合)
 横浜駅 19:00出発(18:00集合)
 東京駅 20:00出発(19:45集合)
10月1日(日)
 ボランティア活動
10月2日(月)
 東京駅 4:30帰着予定
 横浜駅 5:30帰着予定
 平塚駅 6:30帰着予定
【0泊3日(車中2泊)】 ※到着時間は道路状況で前後いたします。

〈参加条件等〉
中学生以上の、自己責任でボランティア活動ができる方
*中学生の参加には、保護者の方の同伴が必要です。
*18歳未満の高校生の参加には、保護者の方の承諾書が必要です。
*長時間のバス移動、野外での活動があります。 身体に負担がかかるため、高齢の方、健康に不安のある方は医師にご相談の上、お申し込み下さい。
*平成29年度のボランティア活動保険(天災タイプ)への加入が必要です。

詳しくは申し込みサイト(関連URL)をご覧ください。
http://bit.ly/2vNDMd7 
活動日時 9月30日(土)夜出発〜10月1日(日)日中活動〜10月2日(月)早朝帰着 
活動場所 岩手県陸前高田市 
活動場所までの交通機関 ボランティアバス 
集合場所 平塚駅北口ホテルリブマックス前(集合・出発)、横浜駅西口(集合:かながわ県民センター、出発:横浜駅西口天理ビル裏)、東京駅八重洲口ヤンマービル前(集合・出発) 
地図・案内図  
募集人数 40名(最小催行人数30名) 
条件・資格 中学生以上の自己責任でボランティア活動ができる方、平成29年度のボランティア活動保険(天災タイプ)への加入が必要 ※「内容詳細」の〈参加条件等〉を参照願います。 
持ち物・服装 動き易い服装、雨具等 ※参加者には事前にメールにてお知らせいたします。 
謝礼など  
費用負担 参加費用 ひとり¥14,000(「25歳以下参加費補助制度」あり) ※ツアー代に含まれるものとして、交通費、主催旅行保険のみ。現地での食事等は含まれません。 
オリエンテーションの有無 出発前集合時および車中にて事前説明を行います。 
締切日 9月21日(木) ※定員に達した場合は、その時点で締切ります。 
申込方法 関連URL(主催:神田交通株式会社)よりお申し込み下さい。 
関連URL http://bit.ly/2vNDMd7 
問い合わせ先 かながわ災害ボランティアバスチーム
E-Mail: borabus.info@gmail.com
TEL:080-9296-3214 (受付:木曜日・日曜日 19:00〜21:00、SMS対応可) 
添付ファイル 2017「ツール・ド・三陸」チラシ ver2.pdf
この情報は、「かながわ災害ボランティアバスチーム」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ