ホーム > イベント > セプテンバー・コンサート〜カウンセラーのピアノ演奏による,平和メッセージ

件名 セプテンバー・コンサート〜カウンセラーのピアノ演奏による,平和メッセージ
主催 メンタルサービスセンター 
イメージ画像  
開催日 2017年9月16日(土)17:00〜21:00 
開催時刻 →草柳氏の出演時刻は未定、ショートトークを含む15〜20分。他6組出演予定. 
締切日  
会場 Com.Cafe音倉(小田急線下北沢駅5分):世田谷区北沢2-26-23 ELNIUビルB1 
地図・案内図
 
定員 なし 
対象者 関心のある方 
申込方法 当日来場可 
費用 入場無料、チャージ料あり 
内容詳細 平和へ向けた米国発の歌〔ボブ・ディラン/J.レノン〕を、ピアノで
━━━
〔出 演〕草柳 和之<piano+トーク>
【出演者紹介】
メンタルサービスセンター代表・カウンセラー.大東文化大学非常勤講師.長年,DV被害者支援に携わると同時に,日本で初めてDV加害者更生プログラムの実践と研究に着手,その実践は新聞・TV・雑誌等を通じて広く紹介される. 日本カウンセリング学会東京支部会・運営委員.
著書に『ドメスティック・バイオレンス』(岩波書店), 共著『標準 音楽療法入門 下』(春秋社), 『平和を創る心理学』(ナカニシヤ出版),他多数.家庭裁判所・国の研究機関・自治体・弁護士会・大学・学会等から,幅広く講演や研修の依頼を受けており,その優れた研修指導は多くの人々から支持される.
━━━
〜カウンセラーによる、テロ犠牲者追悼のピアノ演奏 !〜
音楽で平和メッセージを伝えるセプテンバー・コンサートに、今年も草柳氏はユニークな企画で登場します。国会で共謀罪法案が通過し、ますます日本は戦争可能な国へと突き進んでいます。かくなる時ゆえに、平和運動が高まった頃を想い起こす反戦歌を集め、ピアノでお届けしたいと思います。ノーベル文学賞受賞のボブ・ディランの著名曲『風に吹かれて』、言わずと知れたJ.レノン『イマジン』―― ベトナム戦争に反対する人々に口ずさまれた2曲です。今こそ、平和への願いを実現するためにB.ディランの不可思議で深遠な詩を歌い、聴き、弾きましょう。最後に、ロンドン・パリ・ロシアとテロが頻発する昨今、全てのテロ犠牲者追悼を込めて野村誠の曲を演奏します。曲はDV防止のキャンペーン音楽として生まれましたが、作曲中に9.11が勃発、終結部がテロに触発されて変更された経緯を持つ曲です。多くの関心ある方のご参集を、お待ちしています。
【曲目予定】
●ボブ・ディラン/草柳和之編曲『風に吹かれて』
→軽快なメロディーに乗って「どれだけ弾丸が飛んだら闘いは終わるのだろう〜友よ答えは風に舞っている」と、問いかけと無回答に終わる同曲は、多くの著名音楽家がカバーし、日本でも中島みゆき等に影響を与えている。
●ジョン・レノン『イマジン』
→2002年、英国リバプール空港は、リバプール・ジョン・レノン空港の名称に変わった。空港の屋根に「イマジン」の歌詞の一節が書かれている。
●野村誠〔注1〕「DVがなくなる日のための『インテルメッツォ(間奏曲)』」 
問い合わせ先 〔内容問合せ先〕メンタルサービスセンター:〒176-8799 練馬郵便局留/Tel.03-3993-6147

【セプテンバー・コンサートとは?】
9.11同時多発テロを契機に、翌年、同日を音楽によって平和を想う日にしようと、NYの公園・カフェ・ガレージ・道端がコンサート会場となり、道行く人々が音楽に耳を傾けた。こうして「自由・平等・無料」を理念としたセプテンバー・コンサートは誕生した。日本では2005年、国境なき楽団(代表・庄野真代)が開催以来、全国に広まっている。

 
関連URL http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/ 
添付ファイル 2017 9 セプテンバーコンサート案内@.pdf
この情報は、「メンタルサービスセンター」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ