ホーム > サービス情報 > 平成29年度伝統音楽普及促進支援事業【2/6〆切り】

件名 平成29年度伝統音楽普及促進支援事業【2/6〆切り】
イメージ画像  
団体名 川崎市総合文化団体連絡会 
活動可能日時  
対象地域  
対象者 琵琶楽,尺八,箏曲,三味線音楽(歌い物,浄瑠璃),能楽(謡,囃子),その他(江戸時代以前に様式が定まり現在まで継承されているもの) 
費用負担  
提供内容詳細 標記について、文化庁から神奈川県・川崎市を通じて、情報提供がありました。
該当のある団体は、申請を検討されてはいかがでしょうか。

【申請提出期限は、平成29年2月6日必着】

三味線音楽や箏曲などの伝統音楽は,生活様式の変化などによって日常的に触れる機会が少なくなっています。
このため,伝統音楽を学ぼうとする若い人が減り,実演家数が減少するという,次世代へ伝統音楽を伝承していくことが危ぶまれる状態になっています。
学校教育では,学習指導要領の改訂により,音楽の授業で扱う伝統音楽が充実されたこともあり,教員自身が伝統音楽の専門知識や正しい演奏方法を学習できる機会や授業で使える教材を研究する機会を得ることが望まれています。
文化審議会文化政策部会においては,学校教育において伝統音楽を効果的に扱うにはどうしたらよいのかを,実演家と教員が一緒になって考える機会をつくる取組や実演家と教員の両者を調整する人材を育てる取組に対して支援することが,継続的な伝承を図るためには必要であると提言しています。
本事業は伝統音楽の将来の伝承者や理解者を増やしていくことを目的としており,実演家と教員,さらには調整者等が一体となって事業を進めることにより,伝統音楽を教える立場にいる教員等の伝統音楽に対する理解を深めるとともに,学校教育を通じて,伝統音楽に対する若い人の関心を高め,次世代の伝承者や理解者を育む環境が醸成されていくことが期待されます。

文化庁文化財部伝統文化課振興係 
依頼方法  
関連URL http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/joseishien/dentoongaku/ 
問い合わせ先 提出・問合せ先
文化庁文化財部伝統文化課振興係
〒100-8959 東京都千代田区霞ヶ関3-2-2
電話 03−5253−4111(代表)内線3104 
FAX 03-6734-3820 
この情報は、「川崎市総合文化団体連絡会(総文連)」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ