(公財)かわさき市民活動センター
                     

【団体の会計(基礎編)】2014ボランティア・市民活動団体のためのパワーアップセミナー

2014年11月8日(土)午後1時半〜4時半
参加者13名

【講師】
原淳子税理士事務所  原淳子さん

川崎市出身。一般企業に就職、結婚出産後、一念発起して税理士を目指す。会計事務所勤務を経て平成24年に独立開業。個人法人、外資系企業の会計税務顧問を中心に、NPO法人等の非営利法人の支援に力を注いでいる。ママサムライ(ママ士業グループ)のメンバー。

団体の会計(応用編)ということで開催しました。テーマは「会計担当の年間実務」。
はじめて団体の会計担当になった方や会計への苦手意識がある方を対象にしたセミナーということで、会計担当になって、まずやるべきことと、基本的な日常実務の説明から始まりました。
また、現金出納帳の記入方法や複式簿記の基礎、仕訳の構造(貸方・借方)、仕訳のポイントについての説明がありました。
続いて、決算処理(減価償却・棚卸し・未収計上・未払計上・前払計上・前受計上)についての説明がありました。
一通りの説明後に、演習問題として記帳、決算修正、計算書作成までの一連の作業を行いました。
参加者アンケート
「決算書作成の手順確認ができてよかった」
「会計の仕事がよくわかっていなかったため、すごく大雑把なやり方をしていたことがわかりました。通帳への記載もこまかくやらないといけないことがわかりました。」
「初心者ですが、基礎の話でわかりやすく、会計の知識が少し得られました」
情報掲載日:2014/11/11

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜