(特非)川崎フューチャー・ネットワーク
                               

語り場 Again! 〜被災地の“今”を知ろう〜

2011年3月11日に発生した東日本大震災から、約2年半…。
突然の大地震と津波、原発事故など、
大きな被害を及ぼした被災地では、まだまだ問題を抱えながら暮らしていますが、
遠く離れた川崎では、その実感が湧きにくくなっています。

そこで、福島の現地を訪れたり、ボランティアに行った方々から、
現地の最新状況を聞き、何が起こっているのかを知り、
あらためて、何が起こっているのか・何ができるのかを考えました。

当日は、福島県川俣町にお住まいの方もお越しくださり、
現地の方の立場からのお話を聞き、ご意見をいただくなど、
細かな状況を共有し、今だからこそ、考えなければならないことが多いことを、
みんなで共有しました。

来月はKF-netで「福島研修合宿」に行き、
現地で復興市場をしている方々や、民宿を再開した方からお話を聞きます。
そのための良い事前学習ができたので、
そういったことも含めて、現地の方々と交流してきたいと思っています。

 ◆開催日時:9月7日(土)14:00〜17:00
 ◆開催場所:福祉パル高津(てくのかわさき 3階) A会議室

 
   

情報掲載日:2013/09/17

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜