傾聴ボランティア「ネットワーク川崎」
                             

H23年度第3回公開講座「続・死生学…人々のつながりの中で生きる」

日時:H24年1月20日(金)
    午後2時〜4時
会場:エポックなかはら 大会議室
講師:清水 哲郎氏
    東京大学大学院特任教授
    (臨床倫理学・臨床死生学)
★講演会の概要
 2度目のご登壇ということもあり、
リラックスしたご様子で大変わかりやす
い講演になった。聴講された131名は
話しに引き込まれていった。
死生学を通して、「傾聴とは、寄り添
うことなり」と学んだ。

*寄り添うことは希望に向かっての姿勢であること、信頼関係の上に成り立つこと。

*スピリチュアルの話は、私の人生や傾聴のために大事なヒントになった。

*「津波てんでんこ」の「同」と「異」の
倫理・そのバランスが大事と理解できた。

★受付付近で東日本大震災支援のための、募金箱を置かせていただいた。
 お寄せいただいた募金32,346円は講師がお住まいの東北で、支援活動されておられる「東松島牛網・野蒜地区被災者支援グループ」に、全額寄付いたしました。

情報掲載日:2012/03/12

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜