どこ竹横浜
                               

京町小3年生の総合的授業で「竹とんぼ」

10月28日(木)川崎市立京町小学校3年生の総合的授業で「竹とんぼ」が取り上げられました。「すき・スキ・日本」というテーマで「竹とんぼ」の他に「茶道」「和太鼓」「こま」「お手玉」「着付け」「将棋・囲碁」「羽根つき」「剣道」などを地域のボランティアと一緒に体験するものです。 3年生88人がそれぞれ希望のグループに参加します。「竹とんぼ」を選んだのは男の子8人でした。「竹とんぼが何故飛ぶのか」と「いろいろな竹とんぼ」があることを学んでから、ナイフを使わないでもできる「竹皮ひねりとんぼ」の製作に挑戦しました。みんな事前に作り方を予習していたので、簡単に作れました。自分の好きな色をつけた後、飛ばしの練習をして、遠くへ飛ばす競争をしました。全員5m以上飛ばしました。トップは6m80cmでした。



 
   

情報掲載日:2010/10/29

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜