(特非)川崎フューチャー・ネットワーク
                               

開催報告: 【脱温暖化2050 川崎版】 ワークショップ

めざせ、低炭素社会! 
 【脱温暖化2050ビジョン 川崎版】
ワークショップ トーク×トーク×トーク♪

 ●日時:7月17日(土)13:30〜16:00
 ●場所:川崎市平和館 第1・2会議室

  あなたは川崎市を
      どんなまちにしたいですか?

「脱温暖化を目指したい!」
「低炭素社会にシフトしていかないと!」

  ・・・でも、どうやって?

それを、真剣に話し合う「場」を設けて、
とことん、話しあってみました。


     ◆ プログラム ◆

1.本日のプログラム
   〜 バックキャスティングとは?
2.「低炭素社会を実現するために
   - 大幅削減のシナリオとその道筋-」
   概要
3.「川崎市 地球温暖化対策推進計画
   (案)」説明 
   〜川崎市環境局地球環境推進室長
     福芝康祐さま
4.テーマに沿って話そう!
5.まとめ

※話し合った内容や感想など、
 詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://blog.goo.ne.jp/kawasakifuture/e/331eb46174493c15d786483cd4bb4c16

まず、『脱温暖化2050プロジェクト』で提案されている低炭素社会実現のための二つの社会シナリオについて、学ぶところから開始しました。
どんな川崎を選びたいのか、そのためには何ができるのか、みんなで考えていきました。

参考:
「2050日本低炭素社会」シナリオ
(「2050日本低炭素社会」シナリオチーム(独)国立環境研究所・京都大学・立命館大学・みずほ情報総研(株))
ワークショップでは、
市民も行政も同じテーブルについて、同じ目線で意見を交換しました。
全員が自分の意見を言い、みんなで考えていくため、たくさんの意見や見方、考え方が出て、新たな視点や気づきがありました。
予定の時間を超えても、みんなが求める川崎のビジョンについての熱い議論が繰り広げられました。
それでも、時間が足りない! 言い足りない(^^)!
ぜひ、また、もっとじっくりと話し合いたいですね。

この日に出た意見は、市のパブリックコメントにも繋がっています。
今後も、より良い川崎を目指して、もっとたくさんの方々とも意見を出し合える「場」を設けたいと思っています。
情報掲載日:2010/08/19

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜