どこ竹横浜
                               

300人近い子どもが楽しみました

5月16日(土)東京都港区立朝日中学校で行われた、港区青年会議所主催の「わんぱく相撲大会」のアトラクションとして竹とんぼ教室を開きました。

この大会には港区内の小学校やスポーツクラブから約300人の小学生が参加し、ほとんどの子どもたちが相撲の合間に竹とんぼを作り、飛ばして楽しみました。インターナショナルスクールに通う子どもたちも参加して国際色豊な大会と教室でした。

この教室のアレンジは「どこ竹かわさき」が担当していますが、講師には東京都、横浜市在住のリーダーを含め15名が参加しました。

このように「どこ竹かわさき」は川崎市以外でも活動しています。

情報掲載日:2009/06/02

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜