川崎市育成会手をむすぶ親の会
                             

かわさきキャラバン隊「福祉教育研修」    オンライン講座

 8月19日(木)かわさきキャラバン隊は、川崎市社会福祉協議会主催の「川崎市小中学校教職員向け福祉教育研修」の中で、「知的障害疑似体験」をオンラインにて実演しました。「緊急事態宣言」発出中ということで、研修会は、集合開催からオンライン開催となりました。先生方、関係者を含めると50人以上の参加に、震えを抑えつつ慣れないパソコンを操作をしながら実演しました。
 まだまだプログラムにも改善すべきところもありますが、学校での福祉教育において、知的障害についてもより取り上げていただける一助となるように活動を続けていきたいと思います。

親の会の障害者理解のための啓発活動です
公演先を募集しています
研修室でもチェックしています
情報掲載日:2021/08/31

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜