川崎市育成会手をむすぶ親の会
                             

川崎市議会議員団との懇談会

 令和4年度の予算要望に向けて、6月28日(月)みらいとの意見交換会、7月5日(月)公明党との政策懇談会、7月9日(金)共産党との懇談会を行いました。感染対策として出席者は5名までと制限されましたので、三役での対応としました。美和会長のあいさつに続き、重点要望項目について説明しました。
1.新型コロナウイルスのための対策について(ワクチン接種)
2.生活介護事業所における送迎の整備について
3.相談支援事業の充実
4.災害時の支援
5.グループホームの整備
6.短期入所(ショートステイ)の拡充と日中一時支援事業へのサポート
7.人材の確保と育成について
8.各区に地域で核となる地域生活支援の拠点施設の建設
9.卒業後の在宅ゼロ施策の継続と在宅で引きこもりがちな人への支援の強化
 今年はコロナワクチンの施設での集団接種について、特に強くお願いしました。施設による対応の違いもあり、今後のこともふまえて市内の施設での統一を実現してほしいものです。その他の要望についても、短い時間の中でできる限りのお願いをしてきました。                     


  みらい川崎市議団
  公明党川崎市議団
  共産党川崎市議団
情報掲載日:2021/07/19

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜