川崎市育成会手をむすぶ親の会
                             

令和3年川崎市心身障害児者福祉大会

 令和3年6月26日(土)川崎市総合自治会館ホールに於いて開催しました。川崎市内の障害別親の会の活動の一環として、障害福祉の理解を深め、障害者の地域における自立生活と社会参加を推進するため、毎年「福祉大会」を開催しています。
第一部は、〜障害のある人もない人も共に生きる川崎の街に〜をスローガンで、式典が行われました。
第二部は、「親亡きあとの支援を見据えて」〜障害を持つ人たちの自立生活について〜の演題で、映画「道草」の主人公の父である、岡部耕典 氏をお招きして講演会を開催しました。

  開催の言葉
川崎市肢体不自由児者父母の会連合会 石橋会長
 実行委員長あいさつ
 川崎市自閉症協会
       明石会長
 閉会のあいさつ
川崎市手をむすぶ親の会 
     美和会長
  来賓祝辞
    福田 川崎市長
  第二部 講師
      岡部 耕典 氏
新型コロナウイルス感染拡大防止策のため、定員80名としました。
情報掲載日:2021/07/07

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜