(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

カラフルカプセルをつくろう 〜ミクロの世界の探求〜

かわさき宙と緑の科学館でサイエンス教室を実施しました。
五感を使って観察することや科学反応のというミクロの世界でのできごとを子どもたちに伝えたいという想いでプログラムを組み立てました。写真のようにカラフルなカプセルと実験セットを持ち帰り、子どもたちはとても嬉しそうでした。

資料を使いながら、丁寧に子どもたちに説明しました。少し難しい内容もありましたが、子どもたちは一生懸命に聞いていました。
塩化カルシムを水に溶かす際に手をコップに当ててみました。子どもたちは化学反応で熱が出てコップが温かくなるのを感じ、驚いた様子でした。
きれいなカプセルを作るために、スポイトの使い方を練習しました。力加減を調節しながら、子どもたちは上手に使えるようになりました。
色をつけたアルギン酸ナトリウム水溶液を塩化カルシウム水溶液にぽたぽたと落とし、カプセルを作りました。塩化カルシウム水溶液に落ちた瞬間に丸いカプセルになるのを見て、子どもたちは何度も取り組み、たくさんのカプセルを作っていました。
情報掲載日:2020/12/07

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜