(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

吹きゴマとあおぎゴマ (1)

坂戸小学校わくわくプラザ(8月30日)と古川小学校わくわくプラザ(9月2日)で吹きゴマとあおりゴマの科学実験教室を行いました。共に60人ほどの子どもたちが参加しました。
作ったコマは全部で3種類。小さな吹きゴマ2種類と大きなあおりゴマ1種類でした。

吹きゴマとあおりゴマは、あと数回他のわくわくプラザでも行う予定で、改良を重ねて良いプログラムにするつもりです。

最初に作ったのは1cmx5xmの細い紙二つを十字に貼り合わせて、作ったものです。十字の羽を少しひねって、息を吹きかけると勢いよく回りました。
次に作ったのは、5cm四方の四角い紙を使いました。まず、向かい合う1組の辺を合わせて半分に折って、しっかりアイロンをかけて折り目をはっきりさせます。次にもう一組の辺で同じことをします。4辺の中心から1cmほどの切り込みを入れて、少し折り曲げ羽を作ります。できたら息を吹きかけて回します。
最後は紙皿を切ったり折り曲げたり、して作りました。
できたあおぎゴマに息を吹きかけて回してもいいのですが、酸欠になりそうになるので、もう一つの紙皿であおいでまわしました。
情報掲載日:2019/09/17

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜