(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

光の色は何色? 〜光の色を探してみよう〜

かわさき宙と緑の科学館で「虹」をテーマに実験教室を行いました。
連休中でしたので、実験教室だけでなく科学館には多くの来館者が訪れていました。
虹のできる仕組みを話すとき、どうしても難しい話になりがちです。今回も子どもたちに分かりやすく話し、体験を通して理解してもらうのに苦労しました。アンケートの結果はよかったのですが、実際の子どもたちの反応を見て、次回はさらに子どもたちにとってより楽しいと思う実験教室へしたいと思いました。

 
   

身近なものをつかって、いろいろな方法で虹をつくる実験をしました。くじらのメンバーと話ながら、子どもたちは虹ができる方法を試していました。
虹ができる仕組みをより理解してもらうために、虹ビーズを黒い画用紙に貼り付けたものに光を当てる実験をしました。光を当てると、現れる虹に子どもたちはきれいと感想を述べていました。
回折シートを使って虹の万華鏡を作りました。実際に自分の手でつくり上げると、子どもたちはより一層楽しいし、理解も深まるなと改めて私も実感しました。
情報掲載日:2019/05/05

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜