かわさきアトム工房
                               

2018.12.22 かわさき宙と緑の科学館

12月22日(土)

 かわさき宙と緑の科学館の実験工房で
「まほうのステンドグラス」をやりました。

 雨のため科学館への来訪者が少なく、却って参加者が少なかったので、じっくりと進めることが出来ました。
 まず、2枚の偏光シートのかさなり方により、光が透過したり、しなかったりすることを確認してもらい、その後、工作に臨みました。
 セロテープを貼ったプラスチック版を入れない時と入れた場合の変化を体験してもらいました。子供さんはプラステイックの光の干渉色に驚き、さらにもみくちゃにしたセロファンを入れて、更に細かく色が見えたことにとても感激したようでした。外側の紙コップに装飾を施して完成させた紙コップを回して光の変化を楽しんでいました。参加した保護者も光の干渉色に感心していました。

紙コップの穴に偏光シートをはる。 
紙コップに、透明プラスティックにセロテープを自由に重ねてはったものと、自由に折り曲げた(もみくちゃにした)セロファンを入れる。もう1つの紙コップを重ね入れて完成。
情報掲載日:2019/01/04

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜