(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

ビー玉を使った科学実験

12月1日(土)に、かわさき宙と緑の科学館のふしぎ実験室にて、「ビー玉を使った科学実験」のテーマで、実験教室を行いました。最初に、厚紙と割りばしでレールを作って、ビー玉の衝突実験により、運動エネルギーの実験および位置エネルギーの実験を行いました。写真は、グループで複数のレールと多くのビー玉を使って位置エネルギーの実験を行っているところです。次に、重心の原理を用いた、ビー玉による実験工作を3つ行いました。子どもたちは、ビー玉による不思議な動きに驚きながら、実験を楽しんでいました。

大きなビー玉と輪ゴムと紙コップでコロコロ車を工作し、転がして、おもしろい動きを観察しました。
ビー玉をアルミホイルで包み、ガチャガチャカプセルに入れて振り、ふしぎなまゆ玉を作成しました。
ビー玉にアルミカップをかぶせて軽く押さえて、動くタコを作成しました。
情報掲載日:2018/12/03

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜