川崎市育成会手をむすぶ親の会
                             

緑陰訓練「益子焼と梨狩り」

 10月20日(土)暑くも寒くもなく最高のお天気に恵まれて、川崎市役所、武蔵小杉駅と登戸駅、高津区役所の4か所から、3台のバスでそれぞれ東北自動車道を走り、栃木県へと出発しました。
 紅葉のシーズンが始まっていてやや渋滞していましたが、いわふねフルーツパークで子供の顔ほどの大きな梨(種類はにっこり)が待っていたので、疲れは吹っ飛びました。ずっしりと重く、美味しい梨で、名前のとおり参加者全員をにっこり笑顔にしました。そして、帰るときの事まで考えているのかしらと思うほど、お土産の農産物がバスの足元でゴロゴロしていて、皆さんの満足度がうかがえました。
 昼食は益子焼窯元共販センターでいただきました。その後、益子焼の作品、製品をじっくり見て、お土産を買いました。その後、なかがわ水遊園へと向かいました。ハロウィン仕様になっていて、可愛い魚たちがより可愛くデイスプレイされていました。
「みんなと一緒にバスに揺られて出かけることを何よりも楽しみにしている娘を見ると、私も幸せな気分になりました。」と参加者から声をかけていただきました。


お昼は美味しい釜飯御膳でした。
益子焼共販センターで昼食とお買い物
なかがわ水遊園は広々とした敷地の中にありました。
情報掲載日:2018/11/14

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜