川崎市育成会手をむすぶ親の会
                             

おしゃべり多摩9月

 9月28日(金)福祉パルたまでおしゃべり多摩を行いました。
 就労している方には区分認定は必要ないが、障害者サービスを利用する場合は必要であること。将来のことを考えると外出支援やショートステイの利用を考えた方が良いとの話がありました。
 また、まだまだ知的障害に対する理解が進んでいないということから起こってしまったトラブル、それについてどのような対処をしたのか、これからさらにどのように理解を広げていくべきか、という深刻な話。
 ほかにも子どもさんが通われている就労移行施設でお化粧の仕方を教えてくださるという楽しい話題もありました。今回も短い時間の中でとても貴重なお話がたくさん聞けました。
 次回は11月26日(月)です。日頃の何気ない不安でも集まっておしゃべりすることで、ヒントが得られることもあります。どなたでも参加できますので、どうぞお越しください。みんなで楽しくおしゃべりしましょう。

お茶とお菓子の準備から始めます
平成30年度ふれあいが発行されています。各区役所、高齢障害課の窓口へ
情報掲載日:2018/10/04

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜