(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

夏休み科学実験教室 鏡の科学

8月20日さつきが丘地域ケアプラザで夏休み科学実験教室を行いました。テーマは鏡の科学。逆さ文字を書いたり読んだり、迷路をしたり、万華鏡を作ったりしてたのしく遊びました。小1から中1まで19人の子供たちが元気な顔を見せてくれました。子供たちの感想の一部です。
 まんげきょうをつくれて、えをかいてすごくたのしかったです。(小1)
 かがみを見ながらする、めいろがむずかしかったです。曲がるところや、たてにいくところがむずかしかったです。(小3)
 鏡の性質を知ることができたし、色々な絵や字を書くのも楽しかったです。万華鏡がこんなにかんたんに作れるということが分かってビックリしました。(小5)
 鏡のしくみについて色々知れて良かったです。万華鏡作り楽しかったです。(中1)

 
   

鏡を立てて斜めから見たら、どのオハジキが見えるかな?で始めました。予想と実験結果が一致したのは1名でした。
次にやったのは鏡文字で画いた詩を読むことでした。鏡に字を写して上手に読むことができました。
鏡文字を書くこともしてみました。透明なプラスティックの板に普通に書いた文字を裏から見て、鏡文字になっているのを確認しました。
鏡を見ながら迷路をやってみました。横はいいけど縦で苦戦する子が続出。これは、悪戦苦闘の結果です。
万華鏡作りの材料です。ミラーペーパーと折り紙。それに、作った万華鏡で見る絵を画く透明のプラスティック板5枚。
自分で画いた絵を重ねて見ました。
こんな景色も見えました。みんな違っていて、自分が思っていたのとは全く違ったように見えて驚いていました。
情報掲載日:2018/08/21

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜