(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

太陽の力でアクセサリーづくり

夏の日差しが降り注ぎ、暑い日が続いています。そんな中でも、かわさき宙と緑の科学館で行った実験工房に、80名以上の子どもたちが参加してくれました。
左の写真にあるように、今回はUV樹脂でアクセサリーを作りました。みなさん、自分だけのアクセサリーを大切に持ち帰っていました。お家に帰って、ぜひ他の作品作りにも挑戦してほしいですし、「なぜ固まるのか」と科学の視点でも考えてほしいです。

プレートの大きさの紙に絵をかいてもらいました。
いろいろな個性あふれる作品ができていました。
UV樹脂をつまようじで均一にならします。難しい子は、保護者の方が手伝ってくれました。
紫外線ランプで固めますが、太陽に当てた方がよく固まるので、ある程度固めたら外へ出て太陽に当ててもらいました。
固まった後、ボールチェーンをつけて完成です。
情報掲載日:2018/07/17

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜