(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

いろいろな水のマジック?

6月27日 水曜日 新城子ども文化センターで
実験教室を行いました。6月ではとっても暑い日でしたが、当日参加の子どもも含めると9名も集まってくれました。ありがたいです。小さい子(低学年)は、高学年のお姉さんたちと一緒に勉強しました。その中で、一人男の子が、始まる前から来てくれました。さて、今回は、色水(酸とアルカリ)をテーマに、一時間、行いました。

さて問題です。ここ試験管に入っている色水は、紫キャベツから取り出した水に、何かを足して、これらの色に変化になりました。さて、一体何でしょか?子どもたちはワークシートに書いてあるヒントに、それぞれ書いてました。
更にサポーターの方に聞いて、答えてました。(この後は、答え合わせを行い、色が変化をしていくことに驚いてました、
次に今度は、ムラサキキャベツの水の水に、重曹、クエン酸、酢を混ぜたらどんな色になるかを色マッジックで塗り予想をしました。
ワークシートです。みんな、いつも以上に、遊びながら学習してました。
6年生の女子が「学校ではわからかったことがわかったので、来て良かった」と感想にありました。
情報掲載日:2018/07/16

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜