(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

地球が生み出す宝物 〜石や鉱物を科学する〜

科学技術館で「石・鉱物」をテーマにした実験教室を行いました。
新しいプログラムなので、時間内に終わるか、子どもたちに喜んでくれるか心配でしたが、サポーターの支援もあって時間内に終わりました。また、アンケートの結果もよくて安心しました。
写真は、観察した鉱物をケースに入れて、ラベルを書いて標本にしているところです。今回、石や鉱物のほんの一部しか紹介できませんでしたが、今回の実験教室が子どもたちのさらなる学びへとつながってくれたらと思います。

 
   

岩石・鉱物・化石を見たことがある子どもは多いですが、多くの種類があることに子どもたちはあまり実感がないようで、終始楽しい実験教室になったようです。
また、鉱物好きな子が何人か来ていたのも印象的でした。
園芸に使われる赤玉土を水で何度も洗い、含まれている鉱物を探しました。苦労して洗った後に、顕微鏡で鉱物を見て、子どもたちの感動はさらに大きくなったようです。
ミョウバンの結晶をつくりました。家に帰ってみないと、結晶ができるかが分からないのですが、うまくできていてほしいと願っています。
情報掲載日:2018/06/25

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜