ミューラボ(mu.Lab.)
                             

mu.Lab.スピンオフ企画第1弾!「さくらの名所二ヶ領を撮る〜講評会〜」

平成30年4月7日(日)10時から、スピンオフ企画第1弾となる「さくらの名所二ヶ領を撮る〜現地撮影会と講評会〜」の講評会を実施しました。

会場はかわさき市民活動センター会議室A、参加者は写真家石丸、メンバー江原、金田、一般の方5名でした。

大型ディスプレイを使用し、一人ずつ現地撮影会(4月1日(日))で撮影した写真をディスプレイに投影しました。

写真家石丸によれば、“各自各様の性格が現れていますよね。何を撮りたいのか、という思いを持って撮ることが大切”との評でした。

また、現在、専門家が撮る写真は、自分の好みや依頼者の要望に合わせるために、加工が可能な少し暗めの写真を撮っているとのことでした。
印画紙を和紙にしたり、画像をモノクロにしたりしたセミプロ並みの作品を参加者の方から見せていただくこともできました。

襖の柄にピッタリの写真や少しボケを入れて油絵のように加工した写真もあり、とても興味のあるものでした。各展覧会にも応募しているようです。

今回、皆さんの写真を相互に拝見し、まさに写真は性格を表現しているなと感じた次第です。写真を題材に、楽しく意見交換や歓談ができました。

来年の撮影会では、もう少し欠点を改善したり工夫して、上手く撮影ができそうです。
情報掲載日:2018/04/16

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜