(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

メッキの科学

「メッキ」は、古くから使われていますが、子どもたちにはあまり身近でないようです。今回、そんなメッキを子どもたちに体験してもらう実験教室を行いました。
子どもたちがとても楽しくできたようで、講師として喜ばしい限りです。

上の写真のように準備し、電気を流すとこの写真のように泡が出てきます。しばらくすると・・。
子どもが洗っている茶色の板。実は、もともと鉄の板です。メッキで鉄の板に銅がくっつきました。
色が変わって、子どもたちは驚き、楽しんでいました。
銅に亜鉛メッキを行い、加熱すると、真鍮になります。銀色の亜鉛が金色になって、子どもはびっくりしていました。
情報掲載日:2018/02/05

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜