(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

すごいぞ!てこ!!

「てこ」をテーマに、てこの原理や身の回りでどのようにてこが使われているかを体験を重視した内容で、かわさき宙と緑の科学館にて実験教室を行いました。
実際にてこを体験してもらうところから始め、身近なてこを利用したものの支点・力点・作用点探し、モビールづくり(つり合う条件)、投石装置づくりとあっという間の90分でした。
子どもたちに書いてもらったアンケートから、てこのことが分かっただけでなく、楽しかったという子が多かったことが分かり、講師として嬉しかったです。

 
   

支点を動かしながら、石を持ち上げてみました。試行錯誤して、気づいたことをワークシートにまとめました。
身の回りのてこを体験してもらいました。体験する中で、支点、力点、作用点がどこかを探してみました。
つり合う条件を考えた後、モビールをつくりました。どうしたらつり合うかを考えながら、個性豊かな作品ができあがりました。
てこの仕組みを利用して、投石装置をつくり、粘土を飛ばしました。どうしたら粘土が遠くへ飛ぶかを支点の位置を変えながら、何度も試していました。
情報掲載日:2018/02/05

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜