(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

シュワシュワ!入浴剤をつくろう

3/17(火)上丸子小学校わくわくプラザにて入浴剤づくりの実験教室を行いました。参加児童は、60名弱。家庭でも用意できる調理器具や材料を使って、簡単な科学実験を体験してもらいました。目の前に一人1セットづつ配られた道具を目の前にして「本当に上手にできるの?」「失敗したら???」という声も聞こえて来ましたが大丈夫です。くじらのプログラム誰でもできるように考えられているのですから。。。

まずは、はかりとった材料を1種類づつすりつぶしていきます。今回は、小さなすり鉢とすりこぎを使って行いましたが、道具こそちがいますが科学実験の基本操作の一つでもあるすりつぶしの操作をお子さんたちは忠実に行っていました。
混ぜ合わせた材料を、クッキーの抜型に詰めて型抜きしました。力の入れ方などちょっとコツのいる難しい操作でした。1テーブル8人にサポーター1人がつきましたが中にはやり直すお子さんもいました。
入浴剤を乾燥させている間に、炭酸ガスの発生を利用して飛ばす「フィルムケースロケット」で遊びました。「ポン!」と軽快な音を立てて飛び出すロケットに夢中になって遊ぶ様子が見られました。
情報掲載日:2018/01/15

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜