社会人落語やかん寄席実行委員会
                               

第5回やかん寄席

第5回やかん寄席

日時:2017年12月9日(土)
整理券配布 11時 開場 11時45分 開演 12時30分

会場:てくのかわさき てくのホール

第5回目となる今回は歌と踊りとお笑いのコラボレーションを実現!
プロの舞踊家として国内外で活躍される春蝶さんの華やかなステージと三味線の師匠である千代里師匠に大いに華を添えていただきました。
毎度お馴染みのお笑いと圧倒的な彩りとが融合した、溝の口で楽しめる年の瀬一大エンターテインメント企画となりました。
師走の慌ただしさから一旦離れてのんびりと、今年一年の笑い納めに多くのお客様にもご来場いただきました。
終演後にはここでしか手に入らない「やかん寄席グッズ」が当たるお楽しみ抽選会もすっかりおなじみとなり、当たらない方が本気で残念がっているのが印象的でしたね…。

飴治郎は開口一番でしたが、今回は漫才コンビの大笑による入念な前説のおかげで温まった客席を前に気持ちよく高座を務めることができました。
真に迫る酔っぱらいを演じながら、ほんとは妻を大事に思うツンデレ亭主を愛嬌たっぷりに演じてくれた笑声さん。
しっとりとした千代師匠の大人の色気に場内ざわつきましたね…。雅な音色と歌声に皆さんに酔いしれました。
若旦那の暴走する妄想を畳み掛けるように演じてくれた小夏さん。キレのある噺っぷりはさすがちりとてちん杯準優勝の貫録!!
大笑の小気味良い掛け合いに行きつく暇もないほど連続する笑いのウェーブ!時事ネタ満載で沸きました。
本寸法の確かな芸が魅力の河童さん。冬に寒空と川面の攻防がありありと目に浮かぶ圧倒的描写力!思わず息をのみました。
そして大トリは春蝶さんの圧巻のパフォーマンス!
幼少より培ったしなやかな舞踊、エンタメ色の濃い美空ひばりメドレー、そしてご自身の持ち歌「恋慕酒(しのびざけ)」などなど…ディナーショーと思しき客席との一体感とステージングはまさにプロフェッショナル!!社会人落語会の限界を軽々と突破してました!
お楽しみ抽選会は恒例のやかん寄席特製クッキー!
今回はクリスマスバージョンとして目にも楽しませ、そしてもちろん美味しかった!!
大笑      「前説」
風林亭 飴治郎 「狸札」
朗々亭 笑声  「替わり目」
三浦屋 千代里 「俗曲・新内」
〜仲入り〜
笹の家 小夏  「湯屋番」
大笑      「漫才」
鹿鳴家 河童  「夢金」
春蝶      「歌と舞踊」
情報掲載日:

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜