(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

ふしぎ実験室 「光は何色?」 2017年7月1日

7月1日、かわさき宙と緑の科学館にて、光の色を実験工作で見る実験教室を実施し、3年生〜6年生の16名が参加しました。実験は“深佑砲茲詈光(キラキラ虹のコマの工作)、回折による分光(虹の箱の工作)、J亳板の性質(2枚の偏光板を合わせて行う実験)、な亳板を利用した万華鏡(カラフル万華鏡の工作)の4つの実験を行い、虹などのいろいろな色が出ることを確かめました。

キラキラ虹のコマ:ホログラム折り紙を貼ったコマを回し、光を当てると、虹が見えます
虹の箱:一方の紙コップに分光シート(回折格子)を貼り、他方に穴をあけて、蛍光灯に向けてのぞくと、それぞれの穴に虹が見えます
偏光板実験:セロハンテープを自由に貼ったビニールシートを2枚の偏光板に挟むと、きれいな色が見えます
情報掲載日:

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜