水辺のある里山を守る会
                               

活動記録:2017年2月

○2日(木) 9:00〜11:30 6名 「森の経路作り」講習会(公園緑地協会の主催で、階段状の園路作りの講習会を実施して階段用の丸太、木杭を支給で道具類も貸して頂き、水平等の測量、多くの事を体験しながらの有意義な講習でした。)

○5日(日) ザリガニ駆除(中池角の水路で、稚ザリを抱えたザリを捕獲した。)

○9日(木) 3名 物置棚用の角材、板に防腐塗料を塗る。

○11日(土) 9:30〜15:20 晴れ時々曇り 8名 物置棚の床板張、丸池清掃、ザリガニ駆除

○12日(日) 9:00〜14:20 晴れ ザリガニ駆除

○13日(月) 2名 はるひ野小環境委員会に参加(ビオトープにメダカ、ホトケドジョウ、ヌマエビ、カワニナを放す。)

○15日(水) 12:05〜12:20 快晴 水温調査

○16日(木)9:00〜11:30 5名 物置棚の床板張替え、物置棚の東側にヒサカキ2本植樹(目隠し用)

○19日(日) 里地里山保全利活用専門部会が主催のササ刈りに参加(よこみね緑地のトンネル上部でササが茂っている箇所を一般の方も体験参加してササ刈りを実施。以前は希少植物が多くみられた場所であったが、最近はみられない。)。 ニホンアカガエルの産卵を初確認。鳴き声も確認。

○20日(月) 2名 ザリガニ駆除、盗掘などの防止用の注意表示を設置

○21日(火) ザリガニ捕獲用のペットボトルのワナに、アカガエルが入り込んだため、一時引き上げる。

○23日(木) 14:25〜16:20 曇りから晴れ ザリガニ駆除

○24日(金) 2名 ザリガニ駆除、ヌルメ池の堰補修(堰が壊れて水位が下がり、カエルの卵が干上がり寸前だった。)

○25日(土) 4名 里山フォーラムin麻生に参加(パネル展示、説明と会の紹介)(写真1参照)

○26日(日) 4名 物置棚の棚板取り付け(写真2参照)、金属棒の保管用桟取り付け、既設の物置の収納改善、ザリガニ駆除

 
   

写真2:
2月26日 物置小屋棚の取り付け
写真3:
2月19日 ニホンアカガエルの産卵はじまる。
写真4:エナガ
2月11日撮影
写真5:カシラダカ
2月11日撮影
写真6:ツグミ
2月5日撮影
写真7:ソウシチョウ
2月19日撮影
写真8:カケス
2月19日撮影
情報掲載日:

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜