おもちゃと遊びの会
                             

【第2回 おもちゃを作って遊ぼう】 平成28年度 麻生市民館市民企画事業

2016年年11月19日(土)13:30〜16:00

開催場所:麻生市民館

参加人数:12組25名(三分の一が前回講座のリピーター

参加対象:小学校1年生から大人まで

第1部 おもちゃ工作(実習室)13:30〜14:45☆ひのきの材料でサンタさん作り
講師:日本グッドトイ委員会認定おもちゃコンサルタント

第2部 表現あそび(体育室)15:00〜16:00☆クラウンのノーズと遊ぼう
講師:ハッピークラウン代表 原三恵子

おもちゃ作り、表現あそびを通じて世代間を超えたコミュニケーション作りを体験するのが目的です。

左写真:おもちゃと遊びの会メンバー

第1部 おもちゃ工作
『ひのき材料でサンタさん作り』
講師:日本グッドトイ委員会認定おもちゃコンサルタント

手順の中で『たま結び』の作業が多く、最初は「難しい」との声もありました。
取り組んでいるうちに最後は一人で結べるようになっていた子どもが多かったです。
一生懸命、自分が作った作品に愛着をもてたようです。
第1部 おもちゃ工作

パーツを確認して工作開始です。
第1部 おもちゃ工作

サンタさん組み立て完成!
このあと、お顔をかいたり色付けをしていきました。
第2部 表現あそび
『クラウンのノーズと遊ぼう』
講師:ハッピークラウン代表 原三恵子

☆クラウンのノーズの演技
ノーズのお道化た演技に子どもたちは大はしゃぎでした。
☆ドンドンパッ!
参加者さん同士のコミュニケーションがうまれました。
☆みんなでクラウンになりきろう
クラウンメイク、赤い鼻、帽子など参加者全員ちょっとだけ「クラウン」に変身。
赤い鼻を付けただけでも気分はクラウン。不思議ですね。
☆クラウンポーズ
☆クラウン握手
☆階段上り下り
☆クラウン見習い始まりメダル授与
第2部 表現あそび

それぞれが素直に表現することの楽しさに気が付き、子どもも大人も笑顔で参加していました。
第2部 表現あそび

ノーズから参加者全員へ。
「クラウン見習い始まりメダル」授与。
アンケートに協力してくださった方には、お土産をお渡ししています。
今回は、折り紙のサンタさんでした。

気になるアンケート結果は…

〇工作では難しい部分がありましたが楽しかったです。
〇また木の工作がしたいです。
〇木のおもちゃは、積み木くらいしかありません。木のおもちゃを作れたのは、とても楽しかったです。
〇クラウン遊びは表現力が豊かになりそうで良かったです。
〇子どもと一緒に表現あそびに参加できたのが嬉しかったです。
〇表現あそびが始まる前はドキドキしていた子どもも、引き込まれていき楽しく参加していました。
〇リーズナブルで素敵な内容でした。
〇夏休みの講座に参加して楽しかったので、また応募しました。工作は難しかったのですが子どもも大満足のようでした。

たくさんの貴重なご意見をいただきました。
ありがとうございます。
情報掲載日:

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜