音楽好きな友の会
                         

ジャズピアニスト菅野邦彦とその仲間 演奏会

ジャズピアニスト菅野邦彦とその仲間演奏会  at 国際交流センター
2016年3月24日(木)
第2回元住吉の気軽な音楽会

音友会ライブコンサートは通常の形式とは違い、ホール全体をライブハウスに仕上げて演奏者を囲む座席配置を設定、より近くで演奏者の演奏を見て、聴こうというライブコンサートです。

☆「音楽好きな友の会」(通称:音友会)主催の音楽イベントです。
音友会は元住吉を中心に活動する非営利の音楽鑑賞親睦交流会です。
井田中ノ町商店街では、フォレスト―コーヒー、イダカフェを利用して、“アナログレコードの鑑賞会”や、“ママのおひざで聴くバイオリンコンサート”などを音楽を気軽に楽しむための催しが定期的に開かれています。
中でも今回は年に2回ほど行うという大ホールでの演奏会。地域コミュニケーション活性化支援の一環として開催されるので特別料金で鑑賞できるそうです。(イタナカTimes)

● 菅野邦彦(Jazz Piano)
1960年ころより、鈴木勲、ジョージ大塚とトリオで演奏開始、来日したトニースコットに見込まれ、グループごと参加。
このメンバーが、そのまま1963年〜64年ころ、松本英彦カルテットとして活動。解散後は、ソロピアニストとして、またリーダーとして活動し、LPレコードも発表。菅野邦彦はあまりにもの繊細さからコンサートホールでの演奏は苦手だった。しかしながら、菅野のブルースフィーリング溢れるピアノ演奏は当時日本ならず世界のJAZZ界でも認められた。自分のピアノを誰かが触ると「誰か触れたね?」と分かってしまうほど繊細・神経質な人物。
● 新井光子(Cello)
平成5年東京芸術大学附属音楽高等学校を経て同大学入学。
平成9年同大学卒業。三木敬之氏、黒川正三氏、林 俊昭氏の各師に師事。
在学中にローム財団の助成を受け、スイスなどで行われた音楽セミナーに参加し研鑚をつむ。
現在はオーケストラ、室内楽など活動する一方、音楽ジャンルを問わずレコーディングやライブなども幅広く行っている。
● 出村克明Percussion
アーティスト、詳細不明。
情報掲載日:

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜