若年性パーキンソン病患者の為の「きぼうの会」
                               

若年性パーキンソン病患者の為の「きぼうの会」活動内容

「きぼうの会」は、患者当事者が中心となり、自らの体験や実感していることを基に、若年発症及び現役世代発症患者の抱える問題について、家族や医療関係者を交えて、情報を共有し、問題改善及び解決に向けて活動しております。

パーキンソン病は、名前は知っていても、様々な症状など、認知度は低く、周囲から誤解を受けることが度々あります。

どのような病気なのか、どんなことが困っているか、どうしてほしいのか。。
患者側からも発信してゆくこと、それには集まり大きな集団になって、発信していく必要があると思います。

共感いただけましたら、どうぞ当会までご連絡ください。

情報掲載日:2019/05/20

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜