ミューラボ(mu.Lab.)
                             

神奈川県立歴史博物館見学

平成31年2月27日(水)に、ミューラボメンバー6人で神奈川県立歴史博物館(県博)の見学研修を行いました。


この博物館の学芸部長の望月一樹氏には、ミューラボが企画した二ヶ領用水に関する講座の講師をご担当いただいています。

望月氏は、2月10日(日)に放送されたNHK「ブラタモリ(武蔵小杉編)」で案内人を務め、一躍有名になりました。
常設展示は、中世、近世、近代、現代/民族の5テーマで構成されています。

事前にガイドをお願いしており、当日はベテランのお二人(ボランティア)にご担当いただきました。私たちはその方々の興味深い説明を聞きながら中世と近世の2テーマを約1時間かけて見学しました。

中世は、鎌倉幕府を中心とした内容でした。

鎌倉円覚寺の舎利殿は、国宝に指定されていて実物の中には入れませんが、ここにはその実物大レプリカがあり、国宝の内部をうかがい知ることができます。
近世では、後北条家や江戸時代の関所を含む街道等に関する展示、川崎の塩浜に関する展示がありました。

五街道分間延絵図は東海道や甲州街道等の5街道を1/1800で描いた長い巻物で大変目を引きました。

当日は平日だったこともあり、ゆっくりと過ごすことができました。機会があれば是非また見学に来たいと思っています。
情報掲載日:2019/03/14

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜