菜の花ダイニング
                             

菜の花ダイニング 2020年8月の様子

2020年8月19日開催

メニューは

・鶏もも肉の塩こうじ唐揚げ
・ソフトシェルシュリンプのバターレモン焼
・冬瓜ときゅうりの酢の物
・茄子味噌
・焼きとうもろこしごはん

新しい方式で開催する2回目の菜の花ダイニング。参加者の方もスタッフも少しペースがつかめてきた感じです。
今月から入室前の検温、ランチョンマットの使用も開始しました。

今回の参加者は54名でした。

【菜の花ダイニングの感染予防対策】
・スタッフ、参加者の手洗い徹底
・完全予約制
・30分ごとの入れ替え制
・入室できる人数を制限(定員の半分に)
・入室時の検温(非接触)
・1家族1テーブル
・テーブルクロスを撥水性のものに変更し、各時間枠毎にアルコール消毒
・待合室(和室)の利用停止
・弁当容器での提供(持ち帰り不可)
・お茶、お箸もスタッフより提供

などです。
鶏もも肉の塩こうじ唐揚げの材料
塩こうじでお肉も柔らか〜。
2歳のお子さんも、小さなお手々でつかんで、もりもり食べてくれました!
ソフトシェルシュリンプのバターレモン焼の材料

チョコレートの箱みたいですが…エビです!
オリーブオイルと塩、レモン汁を混ぜた調味オイルに漬けて、バターで香ばしく焼きます。
殻まで食べられるのでカルシウムもしっかりとれます。
冬瓜ときゅうりの酢の物の材料
今回のお野菜は、地元高津の鈴木農園さんから仕入れました。
涼やかな見た目とサッパリした味が夏らしい一品です。
甘味の強いミニトマトを添えて。
茄子味噌の材料
茄子もピーマンもみずみずしくピッチピチ。
甘辛みそを茄子とピーマンに絡めたホッとする優しい味わいの副菜です。
毎月寄付でいただいているお米は農薬や化学肥料を極力使わない安全なお米。とても美味しいんです!
トウモロコシは生のまま芯から削いでフライパンで炒めたら、醤油を回しかけて焼きもろこし風味に。
ごはんには芯も入れて炊き、甘みとうまみアップ。
甘いスイカも夏のメニューには欠かせません。一口サイズのデザートに。
「なのさん」のランチョンマットを作りました!食べこぼしをキャッチして、テーブルクロスの汚れ防止にも役立ちます。
お弁当容器だけのときより、にぎやかで、楽しい雰囲気になりました。
(ジュースはお持ち帰り用)
日本赤十字社 神奈川県支部を通じて、アサヒ飲料様から三ツ矢サイダー48本、カルピスウォーター72本のご寄贈をいただきました。今日のお土産です。
カゴメ(株)より野菜ジュース48本のご寄贈もいただきました。こちらもお土産に。
市内の個人の方よりジュースのご寄付をいただきました。ありがとうございます。
こちらも市内の個人の方より差し入れをいただきました。ありがとうございました。
参加者1人につきジュース3種各1本のお土産ということで子供たちは大コーフン!
ご寄贈いただいた皆様、本当にありがとうございました。
今月の食材は、ごはんに使った「とうもろこし」
蒸してそのままかじっても、お料理に使っても美味しい夏の食材です。粒のなかでも芯に近いところに一番栄養があるそうですよ。
情報掲載日:2020/09/09

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜