菜の花ダイニング
                           

菜の花ダイニング 2019年4月の様子

2019年4月17日開催

今日のメニューは

*柔らかテリテリ鶏つくね
*若竹煮
*玉ねぎと貝割れ大根のみそ汁


平成最後の菜の花ダイニングも無事終了しました。次回は新年度、一同気持ちも新たに令和でお待ちしております!

柔らかテリテリつくねの材料です。
とりひき肉はモモとムネを合わせてほどよいしっとり感を出します。
うっかり玉ねぎが紛れ込んでいますが、これはみそ汁の材料でした!
みそ汁は、玉ねぎとうどの予定でしたが、うどが品切れで急きょ貝割れ大根に。
シャキシャキした食感に仕上がりました。
若竹煮の材料です。ふきは宮前区の農家様からのご寄付です。昨年に続き、今年も美味しくいただきました。ありがとうございます。
ふきをいただいた農家様からは40センチを超える大きなタケノコも頂戴しました。立派!
ボランティアに来てくださっているT様からは乾燥わかめをいただきました。これからいろいろな料理に使いたいと思います。
柔らかテリテリつくねのタネにはお豆腐がたっぷり入るのでとっても柔らか。そぅっと成形しながら焼いていきます。
ふわっふわの生地にサクッとしたアスパラの食感が楽しく、また、鶏ひき肉とお豆腐で動物性・植物性たんぱく質、ひじきで鉄分と食物繊維を補給…と、つくね、いい仕事してます。
若竹煮もきれいに盛り付けて完成!春の味わいです。
こちらのたくさんのジュースもご寄付でいただきました。こどもたちも楽しそうに選んで持って帰っていました。ありがとうございました。
食のミニ知識、今月のテーマは「ふき」です。
若竹煮で使った長い部分は「茎」ではなく、葉っぱと地下茎をつなぐ「葉柄」という部分なんだそうです。
情報掲載日:2019/05/08

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜