(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

光の実験

「光」をテーマにした実験や工作をしました。下の写真は、コマにホログラムシールを貼り、光を当てているところです。光を当てると、違う見え方がする様子に子どもたちは喜んでいました。面白いという気持ちから、科学が楽しいという気持ちをもってほしいです。

 
   

川崎市高津区のこども文化センターで実験教室をさせていただきました。
コロナウイルス感染防止のため、1人1台の机や道具を使い、換気をし、間隔を十分にとりました。子どもたちも静かに、集中して取り組んでくれました。
黒い画用紙に穴をあけて透かして見ると、星空のようになります。一度見て、さらに穴を増やす子がいました。
水の紙コップにビニル袋に入れた紙をいれると、見えなくなります。不思議な様子に子どもたちは、何度も試していました。
光を利用した工作をしました。作業工程が多かったですが、子どもたちは最後まで集中して取り組んでいました。
完成し、光に当てると、キラキラ光る様子を見て、子どもたちはとても楽しそうでした。
情報掲載日:2021/02/01

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜