(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

積み木とトンボでバランス実験

10月24日新作小学校わくわくプラザでくじらの科学実験教室を行ってきました!
元気な71名の子どもたちが参加してくれました。くじらの科学実験教室だから今日は必ず参加しようと待っていた子も多数いました。
早帰り組が多かったので、二組に分けて行いました、早帰り組は少し早めに初めて、バランストンボを中心に行いました。色を塗ったトンボをカラーペンにとまらせました。
もう一組は、左足をあげられないで始めました。壁に右肩と右足をしっかりつけます。その状態で左足をあげられるかやってみます。絶対に上がりません!

 
   

作ったトンボを本にとまらせたり、指や頭にとまらせたりして遊びました。机の下で静かに休んでいるトンボも。
トンボの羽を上向きにあげてとめようとすると、くるりとひっく返ります。
積み木でバランスは、一人で1枚の積み木の上に3枚の積み木をのせて横に広げることから始めました。数を増やしてグループ毎に28枚の積み木で広がりの長さを競いました。協力して、知恵を出してみんな一生懸命。
38.5cmだ! 一番だ。
最後はみんなで積み木を片付けて教室を終えました。
情報掲載日:2018/11/01

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜