(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

第15回サイエンスチャレンジ2日目

1日目に引き続き、暑い日にもかかわらず、2日目もたくさんの子どもたちが参加してくれました。おかげさまで、「水性ペンで花をさかせよう」「君のコマ。」どちらも満員でした。科学の楽しさを少しでも感じてもらえたら、嬉しいです。
また、来年も参加できたらと思います。

今回はろ紙で行いましたが、ろ紙でなくてもコーヒーフィルターなどで代用できます。また、メーカーでも含まれる色が違うので、いろいろと実験してくれたらと思います。
「水性ペンで花をさかせよう」は、女の子の参加がとても多かったです。男の子は少なかったですが、参加してくれた子はとても楽しそうにやってくれて、男女関係なく、楽しめてよかったです。
「君のコマ。」は、男の子の参加が多かったです。「自由な形にしていいよ。」と子どもたちに投げかけるのですが、どんな形にしようか戸惑う子もいて、声かけの難しさを感じました。
実験を通して、重心の簡単な探し方をみんなで体験し、オリジナルのコマを作りました。
重心を探しながら、形を工夫する子、絵や色を工夫する子、それぞれの君のコマを完成させていました。
色と形を工夫しているコマ。回ったら、きれいそうですよね。
平面でなく、立体的に作ったコマ。もちろん、このコマもきれいに回りました。
情報掲載日:2018/08/06

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜