(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

西丸子小わくわくプラザ 科学実験教室

7月31日に西丸子小学校わくわくプラザで科学実験教室 『紙は立つか?』を」行いました。 53名の子供達が参加してくれました。

実験は三つ。 最初は紙は立つか?A4の紙をみんなに配って紙を立ててもらいました。紙は折っても丸めてもダメ。講師の私は何度やっても失敗でしたが(念力がきかなかった)、子供達は5分もたたないうちに全員が立てることに成功しました。

よく見ると、少し紙を曲げて立てていました。念力ではなく、理由があって立てることができるのが科学! なぜ立つかの説明もしてくれました。
二つ目の実験は、紙で円柱、三角柱、四角柱を作ってもらい、それに本をのせるものです。本を持ってくる係、円柱などを作る係、順に本をのせるのを指示する係などを決めて、机毎に協力して行いました。
結果は、円柱が一番強かった!
どうやって四角柱や三角柱がつぶれるかを、しっかり観察していて、何故円柱が強いか説明してくれました。円柱には角がないからがその答え。
つぶれた四角柱と三角柱でも二つ合わせれば、まだ乗るぞ!
最後の実験は柱を立てて、タワー作り。これもみんなで協力しないとできない。
下の方の柱の本数を増やして強化!現在6段。
背の高さをこえたぞ!
みんなで記念撮影!
情報掲載日:

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜