川崎市平和館
                                 

団体概要 関係機関、社会福祉施設など

団体名 川崎市平和館
団体名 ふりがな かわさきしへいわかん

代表者
氏名 脇田 勇二
氏名 ふりがな わきた ゆうじ
性別 男性

連絡先
211-0021
住所 神奈川県川崎市中原区木月住吉町33-1
電話番号 044-433-0171
電話番号(2)  
FAX番号 044-433-0232
E-mail 25heiwa@city.kawasaki.jp
連絡先の区分 事務局
事務局担当者 事務局
事務局担当者 ふりがな じむきょく

基本情報
ホームページURL http://www.city.kawasaki.jp/shisetsu/category/21-21-0-0-0-0-0-0-0-0.html
設立目的  川崎市平和館は、「市民の平和に対する理解を深めるとともに、平和を希求する市民相互の交流及び平和活動を推進し、もって平和都市の創造と恒久平和の実現に寄与する(川崎市平和館条例第1条)」ことを目的に、設置運営されています。
 平和館の基本的テーマは、「平和」であることは言うまでもありませんが、「平和」の意味は、私たちにとって極めて重要であるにもかかわらず、具体的に理解し把握することが難しい抽象的な内容ではないでしょうか。平和館では、平和と言う概念を、単に戦争の不在として捉えるのではなく、様々な暴力の不在として捉えることで、市民・来館者の方々に平和問題への理解を深めていただく一助になることを願っております。
事業(活動)内容  平和館では、来館者の皆様に平和問題を様々な角度から考えていただく様、様々な展示や企画を行っております。
常設展示コーナー: 世界からの声、川崎の市民と戦争、日本と戦争、大量殺戮兵器の時代、戦争の歴史、ひとつの地球・ふたつの世界、もう一つの戦争(人権・飢餓貧困・環境)、地球市民の時代、平和への取り組み

平和館では常設展示以外にも、川崎にあった空襲を特集した「川崎大空襲記録展」や「原爆展」、毎年主に時事的なテーマを設定する「企画展」、毎回違ったテーマに沿って学生が内容を考えたり、テーマに関連する市民団体の活動を紹介する「企画展Plus Three」などの企画展示も行っています。

イベント: 子どもを主な対象とした「親子で来て見て考える平和推進事業」を毎月1回行う他、「川崎大空襲記録展」や、「平和を語る市民のつどい」での講演会や、「企画展」「企画展Plus Three」では来場者がみんなでテーマについて話し合う、参加型のイベントも行っています。
活動実績  
活動分野 人権・平和、国際協力・交流、男女共同参画社会
中心的な活動分野 人権・平和
活動日時 不定期
活動地域 中原区
主な活動場所 川崎市平和館
設立年月日 1992年4月
活動メンバー数
活動メンバーの主な年齢層  
活動メンバーの募集  
メンバー募集の際の年齢・技能などの条件  
代表者交代の時期  
年間予算  
財源確保の手段   
会費の有無  
他団体や個人などからの寄付 なし 
助成金獲得実績  
協働経験  
協働実績  
提供できる社会的資源  
社会資源の詳細  
法人格の取得  

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜