持続可能な地域交通を考える会 (SLTc)
                           

団体概要 ボランティア・市民活動団体(NPO法人を除く)

団体名 持続可能な地域交通を考える会 (SLTc)
団体名 ふりがな じぞくかのうなちいきこうつうをかんがえるかい

代表者
氏名 井坂 洋士
氏名 ふりがな いさか ようじ
性別 男性

連絡先
211-0004
住所 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1100-12 かわさき市民活動センター ブース5
電話番号  
電話番号(2)  
FAX番号 020-4664-6084
E-mail query@sltc.jp
連絡先の区分 事務局
事務局担当者 事務局
事務局担当者 ふりがな じむきょく

基本情報
ホームページURL http://sltc.jp/
設立目的 自動車がもたらす様々な公害や気候変動などの環境問題を鑑み、クルマに頼らない生活をすすめるために、自動車がもたらす諸問題の抑制や、徒歩、自転車および公共交通といった持続可能な地域交通の利用をすすめ、持続可能な地域交通が優先される仕組みづくりをもって社会に貢献すること(会則第3条より)
事業(活動)内容 人と環境にやさしい地域交通手段を安全・快適・便利にするため、下記のような様々な活動を行っています。

◆提案・支援
 講演会、コミュニティバス等の導入支援、「自転車タクシー」活用提案、
 自転車の交通ルール教習など。
 (市民団体、大学、商店街などと協力して実施。)

◆ネットワークづくり
 川崎市内を中心に環境分野で取り組む団体のネットワーク「かわさき気候変動円卓会議」(旧 MAKE the RULE 川崎)立ち上げ。
 「(仮称)自転車タクシー連絡会」(近隣地域で自転車タクシー事業者およびその活用に関心のある団体のネットワーク)立ち上げ準備中。

◆情報発信
 『地域交通出前講座シリーズ』など、持ち帰って読める資料の制作・頒布。
 ホームページやFacebookなどで随時情報発信。

◆政策提言
 パブリックコメント対応、勉強会の開催、審議会への参加など、人と環境にやさしい交通手段の利用促進に関する政策提言。

本会リーフレット(2013年版)はこちら: http://sltc.jp/#invitation
活動実績 ■[2009-]『地域交通出前講座シリーズ』の企画・制作・頒布。(かわさき市民公益活動助成金事業)
■[2009-]「かわさき気候変動円卓会議」(旧 MAKE the RULE 川崎)の展開を通じて環境関連団体のゆるやかなネットワークを構築。
■[2009]「世界道路交通犠牲者の日」のPRを通じて生活道路の安全・安心に関する呼びかけ。
■[2010-]コミュニティバス調査支援(かわさき市民公益活動助成金事業、川崎の交通とまちづくりを考える会主宰)実施協力。
■[2011-]『高齢者移動支援と地域活性化に役立つ「自転車タクシー」提案事業』実施(かわさき市民公益活動助成金事業)
■[2011]川崎市地球温暖化防止活動推進センター企画展示『人と環境にやさしい交通』への展示提供
■[2012-]「川崎まちなか油田コンソーシアム」(川崎市地球温暖化防止活動推進センター)実施協力
■[2012]川崎市「第1回 スマートライフスタイル大賞」優秀賞を共同受賞(「自転車タクシー」提案事業)
■[2013]『自転車の安全な利用促進事業』実施(かわさき市民公益活動助成金事業)

■[毎年]各種イベントに出展し、情報冊子の配布、交通アンケートや交通相談の実施。
【出展・参加イベント】高津区市民活動見本市、かわさきボランティア・市民活動フェア、なかはらっぱ祭り、エコフェスタかわさき、環境・交通・まちづくり市民フォーラム、横浜カーフリーデー、中原区エコカフェ、多摩区役所「夏休み!たまエコフェスタ」など。

これまでの活動は、ホームページでご覧いただけます。
○過去のお知らせ: http://sltc.jp/announce
○定例会の記録: http://sltc.jp/meeting#history
活動分野 まちづくり、環境保全、地域安全
中心的な活動分野 環境保全
活動日時 【定例会】毎月第2木曜日19:00頃〜
活動地域 川崎区、 幸区、 中原区、 高津区、 宮前区、 多摩区、 麻生区、 その他地域
主な活動場所 高津区役所4階「市民活動支援ルーム」
設立年月日 2008年5月9日
活動メンバー数 合計人数11名  (男女比率 男10:女1)
活動メンバーの主な年齢層 30代 40代 50代 60代
活動メンバーの募集 会員募集中
メンバー募集の際の年齢・技能などの条件 人と環境にやさしい交通手段をより安全・便利・快適にしたいと思う方、まずはお気軽に、定例会 http://sltc.jp/meeting や出展イベント等へご来場ください!

○会員(個人、年会費2000円)は定例会参加の際に登録できます(登録しなくても定例会を見学できます)。
○協力会員(ボランティアでお手伝いいただける方、会費無料)、賛助会員(個人2000円〜、団体5000円〜)は定例会に参加できない方でも登録できます。
◆詳しくはこちらをご覧ください→ http://sltc.jp/support

また、本会の主旨に賛同し、会員登録していただいた希望者には、メールアドレスや名刺を発行する、ホームページの場所を提供する、各種データ類を提供するなど、支援制度も用意しています。
代表者交代の時期 不定期
年間予算 100万円以内
財源確保の手段 会費 寄付 助成金 
会費の有無 あり 【会員】年会費2,000円、【協力会員】無料、【賛助会員】個人2,000円〜、団体5,000円〜
他団体や個人などからの寄付 企業
団体
個人
助成金獲得実績 平成21年度かわさき市民公益活動助成金・スタートアップ助成
平成23年度かわさき市民公益活動助成金・ステップアップ30助成
平成24〜25、27〜28年度かわさき市民公益活動助成金・ステップアップ助成100助成
協働経験 協働経験がある
協働実績 NGO・市民団体、大学、企業などと複数の共同事業を実施中
提供できる社会的資源 イベント等での企画協力 講師派遣
社会資源の詳細 本会では、会の主旨に合致する各種情報提供、企画調整支援、資料制作等の共同制作や連携事業の提案を歓迎します。
【制作例】
●「世界道路交通犠牲者の日」リーフレット(2008・2009年度、原稿執筆、資料提供、デザイン、印刷手配)
●『地域交通出前講座シリーズ』小冊子(2009年度、企画・制作、グラフ等資料提供、冊子印刷・製本)
●「環境・交通・まちづくり市民フォーラム」展示パネル提供(2009,11年度)
●川崎市地球温暖化防止活動推進センター『人と環境にやさしい交通』(2011年度、自転車、モビリティウィーク展示制作)
●自転車の交通ルール講座・教習(2013年度)
など。
法人格の取得 取得していない

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜