フクシマを忘れない会
フクシマを忘れない会 南相馬市原町区菅浜 2013年8月の風景
「基本情報」福島の現状を伝える活動を行っています。2011年3月11日に起こった東日本大震災を過去のこととして忘れないで、思い返すことを目的とし、また、「僕たちのことを気にしなくても良い、でも忘れないで欲しい」とのH君(被災時、少学5年生、南相馬市小高区在住)の言葉に応える活動です。

〇主要な活動

(1) 継続的に福島を訪問し、その現状を伝える活動
(2) イベントや集会などに参加

●主要な活動場
「忘れない3.11 届けよう私たちの思い」
「公害・環境、健康、まちづくりフェスタ」「平和をきずく市民のつどい」「どんなもんじゃ祭り」「なかはらっぱ祭り」
「ごえん楽市(かわさき市民活動フェア)」「おひさまフェス×星空上映会」

活動報告
南三陸ホテル観洋:震災「語り部」バス毎日無料運行、自施設を震災遺構に南三陸ホテル観洋:震災「語り部」バス毎日無料運行、自施設を震災遺構に
【その3:南三陸ホテル観洋:震災「語り部」バス毎日無料運行、自施設を震災遺構に】 宮城県三陸町の「南…
被災3県の旅その2:気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館、警鐘を鳴らし続ける『目に見える証』被災3県の旅その2:気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館、警鐘を鳴らし続ける『目に見える証』
その2:気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館、警鐘を鳴らし続ける『目に見える証』 「将来にわたり震災の…
21世紀の選択 ―3.11東日本大震災3県を巡る21世紀の選択 ―3.11東日本大震災3県を巡る
【その1:陸前高田市:庁舎建設の反対運動、別な場所に建設中】 「(岩手県陸前高田市の復興は)遅い、遅…